Archives for the ‘Game Diary’ Category

PSO2 何もないことがいい事なのか?

そうですね
タイトルは思わせぶりですが
本当に何もなく過ごしているのです
そして、ゆっくりではありますがPSO2を毎日楽しんでいます
(さらに…)

PSO2 台風通過の夜

台風通過の夜
PSO2ソロ活動をまったり久しぶり
念願のUSAGIさんのエステを
2時間ほど掛けて今納得できるレベルまで

エステしてセーブして見比べて
ああでもない こうでもない するのですが
この作業がゲーム本編より楽しかったりもする
(さらに…)

PSO2 ここのところの様子

画像フォルダーを覗くと
2014.08.26で更新が遮断されている

pso20140826_192245_006
(さらに…)

PSO2 ま・・・

また何か置いてあった
前回の記事を見たマニアさんだろうか?
それとも私の熱狂的信者
はたまた、恋する乙女なのだろうか?
(さらに…)

PSO2 素敵なプレゼント

先日、とはいっても何時かは明かさないが
あるプレゼントらしきものが送られてきた
(さらに…)

PSO2 最近のUSAGIさん 2

PSO2 第2回美女&美少女コンテスト (RilliSさん主催)ソロ好きRillisの珍道中 様

なる ユーザー企画のコンテストがあって
この趣旨に賛同して多くのアークスがShip機種問わずに応募しているのだそうだ
とても素晴らしい企画で
この企画に参加される方も素晴らしい
そう思うのだが

私は応募しない

(さらに…)

PSO2 最近のUSAGIさん

PSVitaでPSO2を遊んで
暫くPCでログインしなかった時に
久しぶりに大画面で見るUSAGIさんは

めっさかわいい
(さらに…)

PSO2公式の規約が3月に更新された件

こちら 巷で小さな騒ぎとなっております
PSO2公式の規約が3月に更新され追加事項があるのでした
(以下抜粋)

pso20140420_190642_000

関係ない画像で・・・・
(さらに…)

PSO2 新キャラ (4キャラ目)始動

Phantasy Star Online 2 というネットゲーム内で
私の遊んでいるキャラに新しい子を追加した

キャラクター作成&レベルアップキャンペーン第4弾

というのが始まったので
いつか予告したようにその日が来たというわけ
(さらに…)

PSO2 Stealth Model Mode

PC版PSO2ではキャラキタークリエイト体験版という
本番で使う自分のキャラクターを事前につくり上げることが出来る
動作検証機能(ベンチマーク)付のお試しソフトがある

PC版PSO2 キャラキタークリエイト体験版

あるのだけど
このソフトでは新種族のデューマンに関してはお試しできない
故に、デューマンに関しては現状お試し作成はできないことになる
(さらに…)

PSO2 スキルツリーを考えなおしてみた

PSO2では先日のアップデートで
新たなスキルが追加されたことにより
スキルツリーオールリセットパスがまたまた無料配布された

Code:EPISODE2大型アップデート第2弾「超越者たちの戦い」

pso20131016_233421_001


ということで スキルツリーをこの機会に組み直してみた

(さらに…)

PC版 DRAGON QUEST X (目覚めし5つの種族 無料体験版)

ドラゴンクエストのPC版が発売されて
無料体験版も配布されていましたので
Amazonさんのバージョンで体験プレイしています

今までドラゴンクエスト自体一回も遊んだことがないので
ドラゴンクエストとは何か?ってことはよくわかってません

(さらに…)

PSO2 ダメマグ見てください

メインキャラUSAGIのマグなんですが
今までに2個作っています
いつの日にかシャトに変形させるべく
慎重に作ってきたはずなのですが
どういう訳か見るたびに悲しくなる結果に………

どうなっているかというと
(さらに…)

PSO2 例の事件とチーム再結成が重なる

2013.09.04のPSO2PC版アップデートにて
かなり重症な歴史的バグが発生し
ツイッターでもトレンドになるなど
大ヒットゲームの大失敗であったと実感させられる事件が起こりました
が、しかし、そのことはまぁ、良しとしましょう

問題は私の新しいPSO2チーム、Cootoの再結成が
この日だったということです

(さらに…)

PSO2 My Character 「USAGI」(2012.07 〜 2012.12)

正式サービスが始まって
2012.07 〜 2012.12までの期間
PSO2は今に比べていろいろなことがスローペースで進む

クライアントオーダーやマターボードは今では考えられないくらいの
時間と手間がかかるものだった

(さらに…)

Page No.1 - No. 912345