OMD / History Of Modern

History of Modern
History of ModernOmd

関連商品
Reconnected Live
Olympia
Small Craft On A Milk Sea (WARPCD207)
If You Want It (Maxi)
Something for Everybody
by G-Tools
Artist Information
Web Site OMD | Orchestral Manoeuvres In The Dark

ブログにOMDの新譜は私の所にはこないと書いてみた所
家の奥さんが買って参りました その新譜
(ブログに書いてみるものです)

曲調はいつものOMDと全く同じです
多くの方がそのように書いている通り 全くその通りでございました
しかし14年ぶりのフルアルバムです
録音技術の進歩などが劇的にあったこの10年を超えての新譜
一つ一つの音色が素晴らしく美しい

しかし若干楽曲がワンパターンで
通して聞くには以前のアルバムの方が良いと感じる
以前の様なノイズバンド的なスタイルも内包しつつ
ポップな面も持ち合わせるといった 独特の緊張感が感じられなかった

アルバムはサイドワン サイドトゥ と
アナログ盤の様な区分けがされており
その様に気分を変えて聞いて欲しいという意図だろうか
私はアナログ盤でいう所のB面の方が気に入ったのですが
そうそう B面に行くまでに結構お腹いっぱいになってしまうのでした

このCDは輸入盤で
14曲入り ボーナストラックで通常版より1曲多い
「セーブミー」という曲が追加されているバージョンなのだけど
どうも収録曲の表記がいろいろなサイトでバラバラで
Discogsで見てもこのCDナンバーはまだ登録されていないようだ
OMDオフィシャルサイトではPulseという曲が2パターン入っている表記
その他のサイトではThe Nightという曲が入っているという表記もあるが
このCDはどれとも同じではない Greenという曲が入っている
全くどれが正しいのかよく分からない
(こうなってくるとCDの印刷自体が信用できなくもなってくる)
謎が深まるばかりだが このCDのNo.はBRA2-2376となっている

また このCDを購入時は日本盤の発売はなかったが
どうやら発売されているらしい しかも更なるボーナス曲を入れてだ…

ヒストリー・オブ・モダーンヒストリー・オブ・モダーンオーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク

by G-Tools

こちらは更なるボーナス曲「アイデア1(Amazonではこう書いてある)」なる曲が追加収録
先行されたシングルにも未収録の謎のタイトル
45秒の試聴も出来るけれど中々良い感じ
しかし価格がこの1曲の為に1000円近く高くなっているのは
歌詞対訳などのオリジナルサービスを含めても高過ぎる

きっぱりと諦めのつく価格でありました


OMD – If You Want It – Official Video


これは今回のアルバムからのシングル曲
良くも悪くもOMDそのもの

う〜〜ん でもやっぱり昔の曲の方がいいな
なんか楽曲として素直に良かったんですよね


OMD / Secret
ちょっと頭切れてるけど
音も良くないけど 伝わるものがある





Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.