「PSO BB」 The Last Adventure Record – 27 「明日の代価」 「心の座」(前半)


EP1のギルドクエスト
「明日の代価」は
自分が小さくなって
今まで通れなかった場所へ入ったりしながら進んでいく
新しいタイプのクエストだった


しかし内容的には記入すべきものも特に無く
PC版になっても変更もなさそうだった
感想は 「ただひたすら走り回るだけ」のクエスト

試みとしては面白いものがあったが
残念 お話の内容は薄かった

今日からの本題は「心の座」です また長くなりそうです

「心の座」はGC版でも登場していたクエスト
PC版ではEP2のサブクエストとして登場
サブクエストというよりも
EP2のメインクエストに匹敵する重要なクエストです
メインクエストの一番最後にこのクエストを堪能してこそ
EP2の完全攻略となるんではないでしょうか?

それでは今日はクエスト前半部分をご紹介しましょう
前半部分はそんなに重要なストーリーはないですから サラッと済ませます



今回の依頼主は「エリ・パーソン」
例のラボの適合試験(10回も試されたあれだ)を受ける
新人ハンターズがいるという事で
その人のサポートをして欲しいということだ


沢山の参加者がラボのナターシャから説明を受ける
そしていよいよ出発という時になって
今回の依頼者であるエリ・パーソンがその新人ハンターズだという事を
本人から聞かされる


初めての実践試験に心躍るエリであります


ある意味 こっちの方がドキドキします
そんなに良いカメラアングルでそんな事言われたらねぇ

私たちがVR空間に降りたあと
ナターシャの廻りにスゥと旦那の姿
何かこの試験には裏があるのか?

私たちは監視されつつ試験をする事になったようだが
それには気が付いていなかった

私たちはVR空間を進んでいく
エリのこの試験に懸ける想いが言葉になる

VR空間が不安定な状況になってきていた
ブラックペーパーではなく別の何かが…
ハンターズを監視しているようだった
pso_5761209_576pso_5771209_577pso_5781209_578


「カル」とは?
以前エリと坑道で遭遇したあのカルなのか?
その者はこれ以上進むなと忠告してくる
しかし 試験を放棄する事は出来ない

幾多かの困難を乗り越え
最終目的のゴルドラゴンとの戦いを残すのみとなった
pso_5791209_579pso_5801209_580pso_5811209_581

ゴルドラゴンに勝利しVR空間を抜けようとした時
二人のカル・スに遭遇
崩壊していくVR空間の中で
一人のカル・スを信じてエリのBEEシステムの中に
その意識体をバックアップし危機を乗り越えた二人は
パイオニア2へ無事帰還した

その影でスゥ達が私たちを見ていた
一連のVR空間での出来事は予想された結果だったと
ナターシャの意図はどこにあるのだろうか?

pso_5821209_582pso_5831209_583pso_5841209_584


パイオニア2では
元新聞記者のノル・リネイル(現ラボの受付担当)が
二人を祝福??してくれた


賭けをしていたという噂もあるが…

今回の試験は無事合格
ガル・ダ・バル島への降下許可が二人に下りた



Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.